これは何?

gtkimprimeはGTK+2なアプリケーションでPRIMEを使うためのimmoduleです。
2004年11月8日現在、PRIMEをGTK+2なアプリケーションで使うための選択肢としてはuimしかありません。したがって、uimをたびたび襲う不安定さにGTK+2なアプリケーションでPRIMEを使うユーザーの生活は脅かされてきました。gtkimprimeはそんな生活がいやになっちゃった作者が自分のために作ったものです。

ダウンロード

このへんから拾ってください。

インストール

要:automake-1.8 リリース版は最初の2 行は不要です。
$ glib-gettextize -c -f
$ autoreconf -i -f
$ ./configure --prefix=/usr
$ make
$ su
# make install
# exit
$ gtk-query-immodules-2.0 > ~/.gtk.immodules

スクリーンショット

候補ウインドウ

候補ウインドウ

単語登録

単語登録

今後の予定

  • キーバインドのカスタマイズおよびその設定画面
  • 気が向いたらqtimprimeを作るかもしれない。
    気が向いたらscim-primeを作るかもしれない。
    iiimf-primeは作らない。

    余談

    uimの嫌いなところ

  • なかなか安定しない
  • 変換エンジンがpluggableになってない
  • scimの嫌いなところ

  • 使えるようにするまでの設定がめんどい
  • なんか知らんけどソケットオープンしまくり
  • iiimfの嫌いなところ

  • 使えるようにするまでの設定が激しくめんどい
  • SourceForge.jp